思考の墓場 サルガッソー

思考は宇宙気流に乗り、移動性ブラックホール「サルガッソー」へと流れ込む。

新・日本誕生はいいリメイク作品だった

 先日、「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」を観た。本当は劇場版ガルパンが観たかったのだけど、あいにく上映リストにはなかったのだ。
 ドラえもんの声優陣が一新されたのは2005年。長年、大山のぶ代ボイスに慣れ親しんできた僕にとって、水田わさび演じるドラえもんには馴染めず、長い事スルーしてきた。が、とあるきっかけで「新・のび太の鉄人兵団」を観た事で新しい声優陣も悪くないのではないかと思い始め、以来機会がある度に新キャストによる大長編ドラえもんを観てきた。特に過去作のリメイクは当時の記憶を掘り起こしながら、ストーリー構成や演出を楽しむ事が出来た。中でも「日本誕生」は5本の指に入るほどお気に入りの作品だったため、期待するところも大きかった。

 結論から言ってしまえば、「新・のび太の日本誕生」は原作の良いところをしっかり押さえつつ、過去作にて回収されなかった一部要素を上手に纏め上げた素晴らしい作品だった。
 以下、簡単なレビューをしてみたいと思う。ネタバレを含んでいるため、まだ観ていない方は映画観に足を運んでから読んでいただきたい。

続きを読む

上位構造と私

 
 肉体を捨てて電子の海に消えていった草薙素子を思い出すのは、宇宙戦艦ヤマト2199で目に留まったこのセリフのせいだ。
人は人の器や形である限り成長しないのではないか
 「他者の命を奪う」という行為にどう向き合えば良いのか問う古代に対する沖田艦長の言葉だ。
 人間てのは面倒なもので、お腹は空くし、大事なときに眠くなるし、むやみやたらに性欲がある。おまけに承認欲求だの財欲だのは他者とぶつかり合う原因にまでなる。人間としての形や性質を持ったままでは、動物的な欲求から逃れることはできない。このしがらみ、つまり肉体を捨て、意識体や魂と呼べるものとなることで欲に縛られない存在になることが、所謂「上位構造への移行」なのだろう。
 
 そんなことを思いながら、GW中の暴飲暴食で弛んだ腹をさすり、この肉体(と言うか脂肪)を捨てられたら…と思う私。とりあえず体重計を買うところから始めよう。
 

 

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊  [Blu-ray]
 

 

 

オムロン 【薄型設計】【フラット設計】【大画面表示】体重体組成計 カラダスキャン HBF-214-BW ブラウン

オムロン 【薄型設計】【フラット設計】【大画面表示】体重体組成計 カラダスキャン HBF-214-BW ブラウン

 

 

C6 ラップトップバックパックを導入してみた

 高校時代から愛用しているMAMMUTのバックパックのすり切れ具合がちょいと気になるようになってきました。加えて現在の用途に合わなくなってきたこともあり、新しいバックパックを探していたところ、2014年日本初上陸の英国ブランド「C6」のラップトップバックパックに一目惚れ。購入しておよそ1ヶ月使用したので、ちょっとレビューを書いてみようと思います。

続きを読む

【簡単!】あっさり系油そば風そうめん【美味!】

 クックパッドっぽいタイトルからこんばんは。すっかり自炊男子になってしまった私でございます。一人暮らし歴も10年を超え、朝昼晩とシコシコ料理をして一人で食べる独身スタイルもだいぶ板についてきました。「一緒に食卓を囲む人がいるって良いことだったんだな」と、実家での食事を思い出して寂しくなるアラサーのおっさんを、誰か慰めてください。

閑話休題

 料理をすること自体は割と好きなんですが、時々どうしようもなく台所に立ちたくない時ってありますよね。

 ご飯も炊いてない、冷凍してあってもおかずが無い…パスタはあるけど具無しペペロンチーノじゃ味気ないし…でもアレコレ材料切るのも面倒…

 そんな時に助けられているのが、みんな大好き「そうめん」。うどんも好きですが、やはりこの時期はそうめんですよね。ここでは最近よく作る簡単そうめんレシピの一つをまとめてみました。

f:id:Oppai__perorist:20140623202825j:plain

続きを読む

ランチパスポートを使ってみた ~結果と考察~

 札幌近辺の美味しいお店探しの一環として、2月に発売された「poroco ランチパスポート札幌」を購入していました。

f:id:Oppai__perorist:20140526202741j:plain

 知らぬ間に期限が切れていたので、どのくらい利用したのか確認してみましょう。
 …「知らぬ間に」と言ってる時点で結果は見えてますが^^;

続きを読む

魅惑の昭和博物館「レトロスペース坂会館」に行ってきました

2014年も四分の一が終わり新年度となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。消費税増税に合わせて年度末に散財した方も多いと思います。

かく言う私も前々から欲しかったデジタル一眼レフ Nikon D5200 のダブルズームキットを思い切って購入しました。ただでさえ挙動不審なおっさんが、一眼レフを装備することでさらに怪しくなってしまいましたが…。カメラを持ち歩く際は、出来るだけ爽やかな服装を選ぶよう気をつけます…。



で、せっかく一眼レフを買ったので、どこか面白い写真が撮れそうなスポットは無いかなと探したところ…ありました!

その名も「レトロスペース坂会館」

北海道の菓子メーカー「坂栄養食品株式会社」の経営者・坂一敬氏の個人コレクションを無料公開しているんだとか。
その超個性的な空間と館長の人柄が話題となり、北海道では隠れた観光スポットとして人気を博しているようです。個人的には屋内でのカメラ性能を試したかったので丁度良いということもあり、早速行ってきました。

続きを読む

長身系ヒロインを想う

 戦後日本の食生活の変化が日本人の体格を大きく変えたことは多くの方がご存知でしょう。文部科学省が毎年行っている「学校保健統計調査」によると、平成25年度における17歳男女の平均身長はそれぞれ 170.7±5.77cm および 158.0±5.39cm 。さらにこの数値はほぼ毎年増加する傾向にあることから、私のような低身長アラサーから見れば、若くて綺麗な女性が自分よりも身長の高い可能性は年々増えていくことになります。つまり、「交際する女性は自分より身長が低い方がいい」という古い固定観念を捨て、高身長女性の魅力を見出すことが、これからの人生をより豊かにするのです(キリッ

続きを読む